サーフィンの為のトレーニング(パドリング強化)
電撃サーフィン

 

 HOME > サーフィン・トレーニング > パドリング強化


パドリング強化



  鍛えたいNo,1はパドリングだと思います。背筋、肩、胸を中心に鍛えます。

  @ プッシュ・アップ(腕立て伏せ)
     上半身を鍛える1番はやっぱりコレでしょう。鍛えている箇所を しっかり
     と意識して、ゆっくりと行うのが効率的です。20〜30回を3セットを目安
     にして下さい。3セット目でも20回が余裕になれば、負荷を上げた腕立
     てをやっていって下さい。

     パドリング強化トレーニング・腕立て正面
                   
     パドリング強化トレーニング・腕立て正面2
     両腕を肩幅よりやや広めにスタンスを取り、胸の筋肉をいっぱいに伸ば
     すような感じで行います。胸が床に付くぐらいまで下げ、ゆっくりと上げ
     ます。2〜3秒かけ下げて2〜3秒かけて上げるくらいのスピードです。

     パドリング強化トレーニング・腕立て側面
                   
     パドリング強化トレーニング・腕立て側面2
     腰(ケツ)が下がらないように、背筋真っ直ぐのまま保ちます。

  A 負荷を上げたプッシュ・アップ

     パドリング強化トレーニング・腕立ての負荷を上げる
     土台を使った腕立てです。高さの調整で負荷も変わります。

     パドリング強化トレーニング・腕立て負荷をもっと上げる
     プッシュアップバーを使う。胸の筋肉や肩の筋肉を最大に使います。

     パドリング強化トレーニング・腕立て高負荷
     重りを背負う。パワージャケット(ボディウェイト)は重さも調整できて便利。

  B ダイヤモンド・プッシュアップ
     胸にはあまり効きませんが、腕と肩をより鍛えられます。

     パドリング強化トレーニング・ダイヤモンドプッシュアップ
     両指で三角形を作るようなスタンスを取ります。脇は締めて下さい。
                   
     パドリング強化トレーニング・ダイヤモンドプッシュアップ2

  C プルオーバー
     背中の筋肉を鍛えます。やはり2〜3秒かけてゆっくりと上げ下ろししま
     す。両手で重り(ダンベルなど)を持ち、腕は出来るだけ伸ばすようにし
     ます。水泳の筋トレにもよくやる科目らしいので、効果はあると思います。

     パドリング強化トレーニング・プルオ-バー
                   
     

  D ディップス
     平行棒やイスなどを使い、腕立ての要領で行います。
     パドリング強化トレーニング・ディップス
                   
     パドリング強化トレーニング・ディップス2

  E バックアーチ
     背中の腰に近い部分を鍛えます。上体を反らすエビ反り体勢の維持に
     必要な筋肉です。効率的なパドリングの為にも鍛えておきましょう。

     パドリング強化トレーニング・背筋
     両手と両足を開いて床に寝そべって下さい。もちろん腹ばいですよ。
                   
     パドリング強化トレーニング・背筋2
     2〜3秒くらいかけ、ゆっくりと手と足を上に挙げ、背中をエビ反りにして
     アーチを作ります。また2〜3秒かけて降ろします。反った状態で2〜3
     秒止めると効果的です。

     



  << サーフィントレーニングへ戻る  電撃サーフィンHOMEへ  TOPへ戻る

       Copyright(c)2005 電撃サーフィン All Rights Reserved.