サーフィン後の体力消耗・肉体疲労の回復について
   電撃サーフィン
 HOME > サーフィン後の疲労回復


サーフィン後の疲労回復


  波乗りの充実度?によっては、海から上がると体中に疲労を感じる事ってないですか?
  海に行った次の日は体中が筋肉痛でロボットのような動きになったり・・・。どうしても疲
  労は残ってしまう物ですが、ちょっとした事で体力や疲労回復を促進する事は出来ます。

  しかも、上手な疲労の回復は体力だけでなく、体の機能・発達にも良い影響を与えてく
  れるはずです。


   クールダウン

  ハードな運動の後に、ほんの軽い運動やストレッチを行う事によって疲労ストレスを軽減
  させる事を「クールダウン」と言います。冬場に寒中水泳をやって風邪で寝込む事とは全
  く異なります。「クールだ・ウン」でもなく「クール・ダウン」です←(意味不明)。

  サーフィンで体が疲れた時に、海から上がった時や風呂上りなどに軽い運動やストレッ
  チを行うようにしましょう。軽い運動であれば筋肉の疲労回復が促進され、疲れを取るの
  に大切な要素となります。


   サーフィン前のストレッチ

  サーフィン前にストレッチを行うのはスジを伸ばしたりするだけではありません。筋肉に
  軽い負荷を与え、体・筋肉を暖めておく事により十分な運動能力を引き出せるようにす
  る為でもあります。

  サーフポイントによっては、長時間の自動車移動で筋肉が硬く血行が悪い状態であっ
  たり、寒い冬の時期には寒さで筋肉が緊張して動きが悪くなっている時もあります。動き
  や能力が低下したままの筋肉では十分な運動能力を発揮する事は出来ません。場合に
  よっては急激な筋肉負荷によってケガの原因ともなりますから・・・。


   十分な栄養摂取を

  ハードなスポーツをした後は〜
  やはり! たっぷり食べて沢山の栄養を摂るのも重要です!
  (※ ハードなスポーツやトレーニングする人は、通常の人の2〜3倍の必要栄養素が
     必要になるとも言われています


  ちなみに・・・ たっぷり食べて〜 と言っても限度はありますし、
  場合によっては、極度の疲労で逆に、なかなか思うように箸が進まない・・・ なんて事
  もありますので、
  ご自分の必要に応じて〜 サプリメント等を併用するのも方法の一つでしょう。


   アルコール

  つまり「お酒」です。
  「オレのパワーは酒パワー! ビールやビールっ!・・・ぷは〜ッ!!! 復活!」
  ってな具合ではありません^^

  体中が疲労感でキツイ時には、出来るだけアルコールは避けておきましょう。と言う理
  由は、アルコールは筋肉に対して悪影響を与えるからです。

  体中の筋肉を疲労回復させるために、筋肉にとって一番必要な栄養素はタンパク質で
  す。筋肉をバッチリ回復させて、更に筋肉のパワーアップを求めるのであればタンパク
  質の摂取は絶対に必要となります。

  しかし、アルコールは体内でのタンパク質の合成に影響を与えるのです。アルコールが
  体内へ入ると分解されるのですが、このアルコールの分解にタンパク質が利用されると
  いう事です。更にアルコールの摂取が多くなると、筋肉の成長物質が減少し、筋肉の分
  解物質が増えてしまう事になり、筋肉の回復どころか更に疲労ダメージを与える事にな
  ってしまうのです。運動をしない人でも、アルコールの摂取によって筋肉痛が現れる現象
  はこういった理由からだそうです^^

  しかも!

  サーフィンなどのハードな運動で体に疲労が溜まれば、疲労を回復する為に内蔵が高
  負担状態となっています。そこへアルコールを流し込むと・・・負担で弱った内臓をさらに
  負荷をかける事になってしまい、疲労回復だけでなく内蔵にも影響を与えてしまいます。


   睡眠

  疲れた体を十分に休ませ回復させる為に、絶対に必要になってくる要素は「睡眠」です。
  どんなに優れたサプリメントを摂取したとしても・・・どんなに凄腕なトレーナーにストレッ
  チやマッサージを習ったとしても、睡眠が不足していたのでは十分な回復は望めません。

  疲れた体を休ませ、体の機能を修復し、体の能力を更に高める為には睡眠が必要です
  。体が一番成長する時間帯は「睡眠時」です。サーフィンで疲れた体を十分に回復させよ
  うとすれば最低でも8時間は睡眠時間が欲しい所ですね〜。

  



                     電撃サーフィンHOMEへ


Copyright(c)2005 電撃サーフィン All Rights Reserved.